Profile

尾世 和子
​  KAZUKO OSE 
IBA認定ボディートーク施術士

風邪をひいても寝てれば治る、という両親のもとで、病院や薬とは無縁で健康にすくすくと育つ。

自然治癒力という概念は幼少の頃から当たり前のように叩き込まれていた。

 

次男のアトピーのお陰で、食の大切さを身をもって実感し、健康オタクとなる。

しかし、健康だけには自信があったはずの自分の不調から、

心身の真の健康は食だけではなく、意識が深く関わることに気付く。

 

ボディートークを知り、今まで経験し体感してきた心身の神秘を、学びながら答え合わせをしているような

人生の第二ステージを発展途上中。

子育て 親の介護を経て、ふと気づくと、私はすっかり「自分」というものがなく、脱け殻状態。

何か一番大事なものが抜け落ちている感覚。

「私は誰?」 「私って何?」 「どう生きたいの?」

「これから どうなるの?」

ぐるぐると思考の渦から抜け出せず、不安でたまらない、そんな時に出逢ったボディートーク。

セッションを受けたきっかけは体の不調でしたが、アプローチされたのは、「20代の記憶」。

ーずっと自分に嘘をついて、ごまかして生きてきたんだー

「本来の自分」と向き合うことは、私にとっては、とても辛い作業でしたが、

気付けば心も体も軽くなり、生きるのが楽になっていました。

 

何か答えを得られるような気がして、ボディートークを学んでいるうちに、

まさか施術される側から、施術させて頂く側になるとは。

思いもよらない展開に、自分が一番驚いています。

ボディートークと出逢ってしまったばっかりに、ごくごくフツーに歳を重ねていくはずが

ジェットコースターのような人生となりましたが、「本来の自分」は、とてもワクワクしているようです。

 

まだまだ、答え探しの旅は続きます。

・ボディートークアクセス

・基礎

・基礎​統合

・意識の原理

・心身の大宇宙

・マトリックス力学

・生体力学

・マインドスケープ

<受講済セミナー>

ボディートークとの出逢いの詳細についてはこちら